Reaction plus

< News >

  • 計算速度が大幅にスピードアップしたReaction plus Proについてはこちら
  • 分子研のスパコン(分子科学研究所 計算科学研究センター)に本ソフトウェアが導入されました 。
    アカデミック利用に限り、無償で利用できます。ぜひ、この機会にご利用ください。

これまで反応経路を求めるには勘と経験が必要とされ、特に肝となる遷移状態(TS)構造の最適化には大変な苦労を強いられることが常でした。また、せっかくTSが求まっても、振動解析してみると反応とは全然関係ないTSだったり、TSからIRC計算が上手く走らず、結局反応経路が求まらないというケースもよくありました。

Reaction plusは「研究者のセンス」と「シミュレーション技術」をうまく活用したソフトウェアです。反応物と生成物と指定するだけで自動的に反応経路が求まります。ユーザの予想した反応経路がインプットに指定できるため、短時間で自然な反応経路を見つけることができます。

特徴

  • ユーザの予想した反応機構に沿った遷移状態・反応経路が求まる
  • 狙った反応経路だけを処理するため、迅速に経路が見つかる
  • インプットやアウトプットはGaussViewで作成・可視化できる
  • すぐに使えるようになる実践的チュートリアルつき
  • 手元のPCから簡単に操作できるGaussRunにも対応

機能

2. 計算条件の設定

反応経路最適化のオプションを設定します。

計算例

動作環境・価格

動作環境

Red Hat Enterprise Linux 6.x または CentOS 6.x
NWChem 6.5
※ すべての環境について動作を保証するものではありません。
※ インプット作成やアウトプット表示については、GaussView 5.0.8 for Windowsにて動作確認を行っております。

動作確認済み環境:
OSコンパイラ MPI
CentOS 6.1Intelコンパイラ11.1OpenMPI 1.4.5
CentOS 6.1gccOpenMPI 1.6.5
CentOS 6.2Intelコンパイラ12.1OpenMPI 1.4.5
CentOS 6.2gccOpenMPI 1.6.5
RedHat EL 6.4Intelコンパイラ12.1OpenMPI 1.6.5
CentOS 6.4Intelコンパイラ13.1OpenMPI 1.6.5
CentOS 6.4gccOpenMPI 1.6.5
CentOS 6.5Intelコンパイラ13.1OpenMPI 1.6.5
CentOS 6.5Intelコンパイラ13.1IntelMPI 4.1.3
CentOS 6.5gccOpenMPI 1.6.5

価格

Reaction plus
100万円
( アカデミック 30万円 )
  • ※ 表示価格は税抜価格です。
  • ※ 保証期間は購入後1年間となります。ソフトウェアの活用方法に関するサポートは別途「Reaction plus 使い方サポート」をご利用ください。

サポートオプション

 Reaction plus 使い方サポート
メールサポート出張サポート
内容質問メール対応(ひと月あたり4回)
+
使い方セミナー受講(初回のみ) ※1
対面での質問対応 ※1
価格80万円/年25万円/日 (10時~18時)

※1 遠隔地での実施の場合は別途出張費が発生することがあります。

サポート情報

  • キャンペーン情報
    現在開催されているお得なキャンペーン情報はこちらから。
    詳細
  • ご購入前のお問合せ
    フォームにご入力いただければ後ほど営業よりご連絡させていただきます。
    詳細
  • 見積り依頼
    フォームにご入力いただければ後ほど営業よりご連絡させていただきます。
    詳細
CONTACT

お問い合わせ

お客様に最適な製品をご提案いたします。まずは気軽にお問い合わせ下さい。
075-353-0120

平日9:30~17:30 (土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、夏期休暇は、休日とさせていただきます。)