QM plus

特徴

本ソフトウェアはQMMM plusの機能のうち量子化学計算機能だけに限定した機能限定版となります。特徴についてはQMMM plusを参照ください。

仕様・価格

構成内容

機能ツール名説明
量子化学ツールGAUEDIT複数のGaussianのインプットファイルを一括編集
GAUCUBE複数のGaussian cubeファイルから平均分布のcubeファイルを生成
GAURUN
GJOB
GJOB-KILL
複数のGaussianインプットファイルをジョブ投入
量子化学解析GAUINFO複数のGaussianのアウトプットファイルから情報を抽出
レポート-解析結果を成形して出力
(GAUINFOに装備)

動作環境

Red Hat Enterprise Linux 6.x または CentOS 6.x、および、下記ソフトウェア

ソフトウェア 
Python 2.6
LSF, LAVA, Grid Engine
のいずれか※1
Gaussian09
Gnuplot※2
Image Magick※2

◎=必須 ○=推奨

※1 複数ノードで計算する際に必要になります。
※2 グラフ画像の自動生成をする際に必要になります。gnuplot 4.2 patchlevel 6, ImageMagick 6.5.4-7 にて動作確認しています。他のバージョンでは正常動作しないことがあります。

価格

QM plus
50万円

※ 表示価格は税抜価格です。

  • キャンペーン情報
    現在開催されているお得なキャンペーン情報はこちらから。
    詳細
  • ご購入前のお問合せ
    フォームにご入力いただければ後ほど営業よりご連絡させていただきます。
    詳細
  • 見積り依頼
    フォームにご入力いただければ後ほど営業よりご連絡させていただきます。
    詳細
CONTACT

お問い合わせ

お客様に最適な製品をご提案いたします。まずは気軽にお問い合わせ下さい。
075-353-0120

平日9:30~17:30 (土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、夏期休暇は、休日とさせていただきます。)