ホーム > 企業情報 > Blog > 千葉大学フォーミュラプロジェクトの支援を開始しました
2019.12.17

千葉大学フォーミュラプロジェクトの支援を開始しました

HPCシステムズは2006年に2社が合併してできた会社です。元の会社のひとつは千葉がゆかりの地で、以前は稲毛にオフィスがありました。現在も匝瑳工場が稼働するなど、千葉とは切っても来れない関係です。そんなこともあり、正直なところ以前から気にしていた千葉大学からの支援依頼が入った時は、「来た!」と感じていました。

支援依頼をいただいた際には必ず、現状の問題点と支援を受けられたとして何を実現しようとしているのか?という計画の提出をお願いしています。残念なことに、そこから返信がこなくなるチームもありますが、千葉大学フォーミュラプロジェクトからの返信は、質問に対する回答が簡潔で明確でした。また、タイミングよく支援に使える機材が確保できた幸運などが重なり、スムーズな支援の開始に繋がりました。本日機材の設置に伺い、アプリケーションのインストールと動作テストをして来たところです。

千葉大学といえばアクセラレーションで2連覇しているチーム。個人的には隠れた(失礼!)強豪という印象がありました。解析環境を使いこなして、さらなる総合力の向上に繋げてもらえることを心から願っています。

Contact
お問い合わせ