ホーム > 企業情報 > Blog > 見えない敵と戦う人たちへ
2020.03.31

見えない敵と戦う人たちへ

HPCシステムズは科学技術計算のシステム及びサービスを研究者へ届けることを生業としています。その背景には「計算が社会をより良くする力を持っている」との確信があります。

昨今のCOVID-19に対し、世界中の研究者がそれぞれの分野で人類の敵と戦いを繰り広げています。より良い治療法を探る人、治療に有益な薬剤の発見に挑む人、効果のあるワクチンを探る人、相手の正体を追って変貌していくゲノムの解析を行う人、必要な機材の不足に対応すべく、設計データから実際の機材を生産する人、社会の動きから蔓延を防止する方策をシミュレートする人、手に入るデータから状況を把握し今後の予測に役立てようとする人、集まったデータを集計、可視化して次の手を考えやすくする人、その全ての戦いが計算により行われ、そして共有されています。それらを支える立場の一員として身の引き締まる思いがあります。

アメリカでは本来異なる用途に使われている多くのスパコンがこの戦いのために投入されはじめました。クラウドベンダーは計算資源の提供を決めました。ソフトウエアベンダーはライセンスの提供とサポートを確約しています。世界中のPCを計算資源とする取り組みも動き始めました。世界中が叡智とリソースを提供して総力戦の様相です。一方で、本来の動きを止めた社会のため、自由を制限された子どもたちのために、多くの教育及び娯楽プログラムが無償提供されています。働き方だけでなく、学び方、暮らし方に対する改革が求められています。そして試行錯誤の中には当然失敗も、想定を超えることもあろうかと思います。

豊富な資金や物量を擁しているわけではありませんが、我々自身も何ができるか気づいていない点が多いと考えています。微力ながらお手伝いできることがあれば、お声がけください。

Contact
お問い合わせ