ホーム > HPC・DL・AI > サポート > FAQ > トラブル

トラブル

最近マシンの調子が悪いので修理に出したいが、どうすればよいか。
大変お手数ですが、弊社サポート宛までマシンの状況などをご連絡いただけませんでしょうか。
閉じる
マシンの保証期間について知りたい。
弊社のHPC製品には、標準保証として3年間のセンドバック保守サービスが付属します。センドバック保守サービスとは、 ご購入いただいた製品に障害(不具合)が発生した場合、製品を弊社保守サービスセンターへご返送いただき、 専門エンジニアにより不具合箇所を特定し、正確な修理を行うサービスのことです。詳細は以下をご参照ください。


閉じる
故障したマシンがサーバマシンなのですぐ修理したいが、オンサイト対応はできるか。
弊社へ故障したマシンをセンドバックしていただいて修理するのが基本ですが、有償にてオンサイトによる修理も可能です。ただしオンサイト作業で障害箇所が特定できなかった場合、別途有償にて引き取り修理になることもあります。
まずは下記弊社サポートまでご連絡いただけませんでしょうか。
閉じる
修理のためマシンをHPCシステムズに送る前に行っておくことはあるか。
データのバックアップが必要な場合は、マシンを送付する前にお客様にて実施してくいただくようお願いいたします。またrootのパスワードを出荷時のものに変更していただくか、パスワードを記したメモを添付してください。もし本対応がなされてない場合は誠に勝手ながらrootのパスワードを弊社出荷時のものに変更させて頂きます。
閉じる
サーバマシンのOSが起動しなくなったのでバックアップディスクからOSの起動を試したい。
バックアップディスクがSATAかPATA(IDE)、PATA(IDE)の場合/dev/hdbか /dev/hdcのいずれかによって手順が異なります。
<バックアップディスクがSATAの場合>
  1. SATAケーブルをマザーボードのコネクタ側で入替えます。
  2. 電源を投入し、OSが起動するかどうか確認します。

増設ディスクがある場合は、弊社までご連絡いただけませんでしょうか。

PATA(IDE)ディスクの場合Primary IDEケーブルにディスクが2本接続されていればバックアップディスクは/dev/hdb、Primary IDEケーブルおよびSecondary IDEケーブルそれぞれにディスクが1本づつ接続されていればバックアップディスクは/dev/hdcとなります。

<バックアップディスクがPATA(IDE)で/dev/hdbの場合>
  1. システムディスクとバックアップディスクのジャンパーピン(ハードディスクのコネクタ部右隣)をお互いに入替えます (Masterと Slaveを入替えます)。
  2. 電源を投入し、OSが起動するかどうか確認します。
<バックアップディスクが/dev/hdcの場合>
  1. Primary IDEケーブルとSecondary IDEケーブルをマザーボードのコネクタ側で入替えます。
  2. 電源を投入し、OSが起動するかどうか確認します。

なお、バックアップディスクの内容は出荷時のシステムディスクと同等の内容となっています。
システムの設定変更、各種アプリケーションをインストールなどシステムの内容を更新された場合は、不慮のディスク障害を考慮しシステムディスクのバックアップをお勧めします。上記操作でOSが起動しない場合は、下記弊社サポートまでご連絡ください。

閉じる
ディスクから異音がする。まだファイルシステムにはアクセスできるようだがどうしたらよいか。
ディスクからの異音は何らかの障害が原因か、障害の前兆と考えられます。ディスクの異音に気付かれたときには慌ててshutdownせずに、まずはデータのバックアップを試みることをお勧めします。shutdownしてしまうと最悪の場合、次回起動時からディスクにアクセスできなくなることが考えられます。ディスク障害(異音、ディスクを認識しない)は突然起こりるので常日頃のデータバックアップがとても重要です。もしファイルシステムにアクセスできない事態になったら、shutdownせずに下記弊社サポートまで至急ご連絡ください。
閉じる
任意のコマンドを入力するとInput/Output errorと表示され実行できない。
システムディスクに障害が発生した可能性があります。shutdownせずに下記弊社サポートまで至急ご連絡ください。
閉じる
Contact

お問い合わせ

お客様に最適な製品をご提案いたします。まずは気軽にお問い合わせ下さい。
03-5446-5532

平日9:30~17:30(土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、夏期休暇は、休日とさせていただきます。)