.seminar p { font-size: 110%; font-weight: bold; }「第1回 組込みシステム開発技術展 秋」に出展いたしました | HPCシステムズはすべての研究開発者に計算力を提供します。
ホーム > 企業情報 > ニュース > 「第1回 組込みシステム開発技術展 秋」に出展いたしました

「第1回 組込みシステム開発技術展 秋」に出展いたしました

ご案内
2019年11月01日

弊社CTO事業部は、2019年10月23日(水)~25日(金)の3日間、幕張メッセで開催されました「第1回組込みシステム開発技術展 秋」に出展いたしました。ディープラーニングによる高精度な外観検査ソフトウェアをはじめ、このたび新たに取扱いを開始しましたCincoze社製産業用モジュールコンピューター、TESLA T4搭載のハイエンド小型エッジサーバーなどを紹介させていただき、多くのお客様からお問い合わせやご相談をいただきました。弊社製品のお見積やお打ち合わせ希望などご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社展示ブースにお立寄りいただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

展示製品
■マシンビジョン及び組込み用途向けモジュールコンピューター
環境に合わせ様々な機能を組み合わせて運用できるモジュールコンピューターをデモ展示。モジュールタイプの COM・USB・PoE・DIO などを用途に合わせ簡単に追加・変更できるため、各種I/O カードが不要となり拡張SLOT不足も解消できる、第8世代インテル® Core™プロセッサー/インテル® Xeon®プロセッサーを搭載したハイパフォーマンスなボックス型コンピューターです。


モジュールコンピューター製品一覧
https://embe.hpc.co.jp/product/module-computer/

 

■IoT/スマート工場向けコンピューター
パネルに直接コンピューターを接続することが可能なディスプレイコンピューティングソリューションをデモ展示。パネルとコンピューターを自在に組み合わせることで、必要なサイズに必要な性能を搭載してご提供いたします。


ボックス型PCモジュール/モニターモジュール
https://embe.hpc.co.jp/product/convertible-monitor-module/
タッチパネル
https://embe.hpc.co.jp/product/touchpanel-monitor-module/

 

■「TESLA T4」搭載のハイエンド小型エッジサーバー
外観検査・予知保全・自律制御など、様々な領域でエッジサーバーが注目されています。ハイパフォーマンスコンピューティング、ディープラーニングのトレーニングと推論、機械学習、データ分析などに強いTESLA T4を搭載したハイエンド小型エッジサーバーは、クラウドで行っていた処理の一部をエッジで実行することにより、通信による遅延や通信コストの削減などを実現いたします。

ESECで展示しましたエッジサーバーは、FAとITとの協調を実現するオープンな日本発のエッジコンピューティング領域のソフトウェアプラットフォーム「Edgecross」から認証取得しています。よりエッジに最適な環境をご提供することが可能です。


エッジサーバー
https://embe.hpc.co.jp/product/edge-server/

 

■ディープラーニングによる高精度な外観検査ソフトウェア
弊社のビジネスパートナーである株式会社 Phoxter と共に株式会社 Preferred Networks 製の外観検査ソフトウェア「Preferred Networks Visual Inspection」をデモ展示。
Preferred Networks Visual Inspectionは、深層学習により、高い精度と柔軟性を低コストで実現する外観検査ソフトウェア。 従来の深層学習検査ソフトウェアが抱える、大量の学習データの収集、アノテーションの手間、モデル構築の難しさといった問題を解決し、より少ない学習データに対する簡易なアノテーションによって、高精度の検査を実現いたします。

Contact
お問い合わせ