Reaction plus (UTAGE)
< News >

これまで反応経路を求めるには勘と経験が必要とされ、特に肝となる遷移状態(TS)構造の最適化には大変な苦労を強いられることが常でした。また、せっかくTSが求まっても、振動解析してみると反応とは全然関係ないTSだったり、TSからIRC計算が上手く走らず、結局反応経路が求まらないというケースもよくありました。

Reaction plusは「研究者のセンス」と「シミュレーション技術」をうまく活用したソフトウェアです。反応物と生成物と指定するだけで自動的に反応経路が求まります。ユーザの予想した反応経路がインプットに指定できるため、短時間で自然な反応経路を見つけることができます。

特徴

  1. ユーザの予想した反応機構に沿った遷移状態・反応経路が求まる
  2. 狙った反応経路だけを処理するため、迅速に経路が見つかる
  3. インプットやアウトプットはGaussViewで作成・可視化できる
  4. すぐに使えるようになる実践的チュートリアルつき
  5. 手元のPCから簡単に操作できるGaussRunにも対応