Windows Server 2016

Windows® Server 2012 R2は、マイクロソフトが開発したWindows® Server 2012 R2の後継となるサーバ向けオペレーティングシステムです。 2016年10月1日にリリースしました。Windows 10をベースとしていて、version 1607 (Anniversary Update) に対応する10年間サポートの長期サービスチャネルの Windows Server です。
Windows Serverの仮想化テクノロジー「Hyper-V」は、Windows Server 2008で初めて登場し、当時は大きな注目を浴びましたが、仮想ディスクの上限が2TBまでであったり、コマンドベースでの管理が複雑であったりしたため、物理サーバと同じように利用するにはさまざまな制約がありました。しかし、その後の10年で機能面が大きく向上し、物理サーバと同じようなことがHyper-V上でも実行可能になりました。機能的にはWindows Server 2012の各機能を改良したものですが、有用な機能が多く追加されています。全体的には仮想化・クラウド対応の強化(Azure Pack)やネットワーク機能の強化(SDN)、パフォーマンス改善や生産性向上などが特徴となります。

  • キャンペーン情報
    現在開催されているお得なキャンペーン情報はこちらから。
    詳細
  • ご購入前のお問合せ
    フォームにご入力いただければ後ほど営業よりご連絡させていただきます。
    詳細
  • 見積り依頼
    フォームにご入力いただければ後ほど営業よりご連絡させていただきます。
    詳細
Contact

お問い合わせ

お客様に最適な製品をご提案いたします。まずは気軽にお問い合わせ下さい。
03-5446-5531

平日9:30~17:30 (土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、夏期休暇は、休日とさせていただきます。)