ホーム > イベント・セミナー > そこが知りたい!IoTプラットフォーム【ThingWorx®】の活用事例


近年、製造業を取り巻く環境は著しく変化を続けています。そうした中で求められているのが、IoTを始めとするテクノロジーの活用です。しかし、多くの企業は導入段階で二の足を踏み、本格活用にまで至っていません。この課題を解消するために、どのようなアプローチが求められるのでしょうか。
その解決手段としてPTC社が提供する産業 IoT プラットフォーム「ThingWorx®」。生産設備からのデータの取得から整形・拡張現実(AR)利用までを1つのプラットフォームで扱え、 更にノンプログラミングでスピーディーな IoT アプリ開発を可能にします。
そしてHPCシステムズでは、マシンビジョン分野、エッジ IoT 分野、5G 関連分野向けの産業用コンピュータ、エッジコンピュータにおいてThingWorx®に適したハードウェアソリューションによるデジタルトランスフォーメーション(DX)の加速化をご提供いたします。
本ウェビナーでは、生産設備との機器接続、取得データの整形・整理、データを活用した予知保全・機器制御、業務システムとの連携、取得したデータの現場での活用までをどのように実現していくかをテーマに、産業用コンピュータやエッジコンピューティングの選び方とIoTプラットフォーム「ThingWorx®」の活用事例をご紹介いたします。

▼このような課題・お悩みをお持ちの方におすすめです

・慢性的な人手不足をIoT活用で解決したいとお考えのご担当者様
・DXにより働き方の変化をさせたいとお考えのご担当者様
・生産性のより一層の改善をお考えのご担当者様
・あらゆる生産設備からのデータ収集しリアルタイムデータの活用をお考えのご担当者様

▼アジェンダ

■ IoTで求められるエッジコンピュータからサーバーまで
   HPCシステムズ株式会社
   CTO事業部 セールス&マーケティンググループ
   浅倉 智弘
■ PTCが提供するデジタル戦略
 ・IoT開発プラットフォームThingWorx®のご紹介
 ・ThingWorx®事例紹介
   PTCジャパン株式会社
   ビジネスアライアンス事業部 エンタープライズアライアンス営業部 チャネルアカウントマネージャー
   後藤 淳

▼参加日時・方法

・開催日時:2021年3月11日(木)14:00~15:00
・参加費:無料(事前登録制)
・定員:100名(先着)
・開催方法:ウェビナー ※Zoomを利用します
・参加方法:お申込後にメールにてご案内いたします。

▼参加対象

製造業を中心に、経営層、設計・開発部門、経営企画部門、デジタル推進部門、事業開発部門などの事業責任者、およびビジネスリーダー

▼共催/協力

共催:HPCシステムズ株式会社、PTCジャパン株式会社 / 協力:SB C&S株式会社

■注意事項

競合他社/同業者/企業にご所属でない個人の方からのお申込みなど、 当社の判断によりセミナー参加をお断りする場合があります。予めご了承ください。


 個人情報の取り扱いについて

ウェビナーお申し込みフォーム
Contact
お問い合わせ