液浸冷却コンピュータ

ホーム » HPCソリューション » 液浸冷却コンピュータ


| ZettaScaler概要  | ZettaScaler1.6  | ZettaScaler2.0  |

液浸冷却スーパーコンピュータ

HPCシステムズは、ExaScaler社の液浸冷却システムおよび関連製品の、日本国内における販売代理店契約を締結しております。
ExaScaler社の液浸冷却システムは消費電力性能に非常に優れ、スーパーコンピュータの消費電力性能の世界ランキング「Green500」においても高い評価を得ています。
代表的なシステムとして、2015年6月から2016年6月まで3期連続で世界第1位を獲得した理化学研究所「Shoubu」、2017年6月期に世界第2位を獲得したYahoo!JAPAN「kukai」などがあります。

液浸冷却スーパーコンピュータ「ZettaScaler」

ZettaScaler は、ExaScalerの独自の液浸冷却技術を採用した、拡張性のあるシステムです。 従来のシステムは部屋全体を空調して装置を冷やさなくてはいけませんが、この液浸冷却システムなら空調は不要です. 非常にコンパクトで静音なスーパーコンピューターなので、研究室内やオフィスの中に設置できます。
 システムの基本ブロックを「ブリック」と呼び、超高密度実装のプロセッサモジュールを多数搭載しています。これらの超高密度実装ブリックを液浸槽内に設置し、液浸冷却システムで効率的に冷却します。
 液浸槽の中はフッ素系不活性液体で浸されています。 優れた熱特性を有するこの液体を循環させることで、電子回路を高効率に冷却することができます。 電気絶縁性はもちろん、不燃性・無害・無臭・オゾン破壊係数ゼロの安全性が高い液体です。 沸点が高くほとんど蒸発しないので密閉する必要がありません。 このように装置構造がシンプルであることに加え、液浸冷却システムは取り扱いが容易であり、スーパーコンピューターシステムの維持管理が容易です。
 ZettaScaler は、拡張性も大きな魅力です。液浸槽をタンデムに接続することでご要望の性能を構築することができます。

ZettaScalerの特徴

ZettaScaler はHPC 用途だけでなく高度でエネルギー効率の高い液浸冷却コンピューティングプラットフォームです。



導入のメリット



基本構成



熱交換器で冷媒を室温程度に保ち, ポンプで循環させます。
熱解析に基づいた設計で電子回路を確実に冷却します。



液浸槽の中はフッ素系不活性液体のフロリナートに浸されています。
優れた熱特性を有するこの液体を循環させることで、電子回路を高効率に冷却することができます。 電気絶縁性はもちろん, 不燃性・無害・無臭・オゾン破壊係数ゼロの安全性が高い液体です。 沸点が高くほとんど蒸発しないので密閉する必要がありません。



システムの基本ブロックを「ブリック」と呼び、 超高密度実装のプロセッサモジュールを多数搭載しています。
これらの超高密度実装ブリックを液浸槽内に設置し液浸冷却システムで効率的に冷却します。