保証とサポート・保守サービスメニューのご案内

ホーム » HPCシステムズの製品サポート » ファイルサーバーサポートプログラムのご案内

センドバック保守 | オンサイト保守 | ファイルサーバーサポートプログラムクラスター診断

ファイルサーバーサポートプログラムのご案内

HPCシステムズのストレージ製品には、ファイルサーバーサポートプログラムのオプションを追加できます。

ファイルサーバーサポートプログラムサマリーと価格表

ファイルサーバーサポートプログラム 税込価格(1システム1年間あたり)
大規模サイト call
小規模共同利用 ¥367,500
パーソナル ¥136,500
サポート項目 大規模サイト 小規模共同利用 パーソナル
新規オンサイト設置 あり あり ご要望により実施 ※1
サポート受付時間 9:30~17:30 9:30~17:30 9:30~17:30
運用に重大な影響のある障害 ※2 翌営業日以内の
オンサイト保守
3営業日以内の
オンサイト保守
調整のうえ実施 ※4
運用に軽微な影響のある障害 ※3 6営業日以内の
オンサイト保守
6営業日以内の
オンサイト保守
call
リモート監視 あり あり あり
ハードウェア保証 無償 無償 無償
Q&A対応 メールおよび電話 メールおよび電話 メールおよび電話

※1 新規設置作業及び障害対応のうち1回のみユーザ様のご希望によりオンサイト作業を実施します。
※2 具体的には次のような項目が該当します。
     システムディスク、データディスクの障害
     電源障害
     ネットワーク通信不良
     マザーボード、メモリ、プロセッサ等の障害と認められる場合
※3 具体的には次のような項目が該当します。
     LED不良
     冷却ファン不良
     筐体の損傷
※4 新規設置作業または障害対応のうち1回のみユーザ様の希望によりオンサイト作業を実施します。

新規オンサイト設置

ファイルサーバ運用をはじめられるように弊社技術員が下記の項目について作業させていただきます。

・ネットワーク設定
IPアドレス/サブネットマスク/デフォルトゲートウェイの設定、ネットワーク設定、NFS設定のほか、NFSクライアント機器のホスト名、IPアドレス等が分かっている場合には標準的なexport設定を行います。ただし他社製の機器について弊社技術員が動作確認を行うことはありません。

・障害通知システム(Logchecker)のインストールおよび設定
Logcheckerはメールによる障害通知機能を備えており弊社技術員がお客様の環境に即した設定を行い、メールによる障害通知を実現します。ただし設置環境のネットワークポリシーやセキュリティーに配慮してメールを配信する設定を行うことが困難な場合があります。

・障害時のシステムの警報機能およびその対処方法の説明

・障害時ディスク交換方法の説明

・性能確認
弊社機器間のみ性能確認を行います。

リモート監視

システム管理者が不在の場合でもメールやアラームで警告を発することで早期に障害に対応する体制を取ることができます。

・障害通知メール
RAIDディスク監視アプリケーションLogcheckerによってディスク障害時には指定されたメールアドレスへ自動的に障害通知メールが発行されます。したがって管理者が遠隔地にいても障害時にはメールによって通知されるので、安心してご利用になれます。またメールの宛先を弊社サポートにすることも可能であり、出張時のように完全にディスクから離れた環境にある場合でも弊社には障害が通知されるため、迅速な復旧対応が可能となります。

・DailyMailによる定時監視
あらかじめ指定した時間にディスクアレイの状態をメールでレポートする機能を持っています。 また何らかの障害(システムダウン、ネットワーク障害 etc.)によってメールの発信が妨げられている場合、管理者はメールが受信できないことによって障害を検知可能です。

※個々のサイトの事情(ネットワーク構成、セキュリティー)でメール通知できない場合がありますのであらかじめご了承ください。

保証規約

・バックアップ
貴重なデータはユーザ様自身でバックアップを必ず取得してください。

・対応方法
オンサイト対応で問題が解決しない場合はマシンを回収の上、社内にて修理し再度設置作業を行う場合があります。

・交換ディスク
交換するディスクは、交換前のディスクとメーカー・型番・品名等が異なることがあります。

・土日祝日および大型連休
オンサイトおよびメール・電話によるサポート共に原則として対応しません。

・ファンの障害について
弊社のシステムは、冷却ファンに冗長性を持たせており、1つ程度の冷却ファンに障害が発生しても長期にわたる安定運用が難しいという事態になりません。 そのため冷却ファンの障害については「運用に軽微な影響のある障害」として扱わせていただきます。

秘匿性の高いデータを保持している場合の作業について

秘密保持契約締結、セキュリティルーム内作業など別途ご相談に応じます。

交換ディスクのデータ消去について

消去・ディスク物理破壊などは、別途ご相談に応じます。