計算化学ソリューション開設の趣旨

量子化学・分子動力学といった計算化学分野において大学・研究機関が最新の計算手法を開発しているものの、市場ニーズを踏まえた研究開発・成果共有が行われているとは言い難い状況にあります。一方、材料開発・開発効率化等のために計算化学を「道具」として活用したい企業はしばしばみられます。ところが、各利用者にとって研究対象に適切な手法を選択することは難しく、人材・ノウハウを保有していないため、計算化学が実用に至っている企業は極めて僅かです。

当社ではこれらの問題を解決すべく、計算化学サービスを開設いたしました。

1. ソフトウェア開発
量子化学計算・分子動力学計算の煩雑さを大きく軽減するソフトウェア QMMM plus の開発。
2. コンサルティング / 計算サポートサービス
実計算における計算ツール使用時のトラブル解決や研究開発の支援。
3. 計算化学セミナー
計算化学の導入や適切な評価方法を習得するためのセミナーの開催。
4. 受託計算サービス・ハードウェア提供
専門スタッフによる計算化学の受託や、行いたい計算に適した計算化学ソフトウェアとハードウェアの提案と導入支援。