GROMACS - 分子動力学計算ソフトウェア

GROMACSは有名な分子動力学(MD)計算ソフトウェアの一つです。世界最速を目指しており、CPUとGPUの特性に最適化された並列ルーチンはもちろん、SSEやAVXなどのCPU拡張命令を用いたアセンブリ言語ルーチンも採用されています。

GROMACSはフローニンゲン大学(University of Groningen)で開発されたソフトウェアで、GNU Lesser General Public License (GNU LGPL)のもと無償で利用できます。名称はGroningen Machine for Chemical Simulationsの頭文字をとったものです。

主な機能

シミュレーション
古典MD, エネルギー極小化
Generalized Born
Simulated Annealing, Stochastic Dynamics, Brownian Dynamics
自由エネルギー計算
NMR構造解析 など
解析
動径分布(RDF), 平均二乗変位, ラマチャンドランプロット, 相互作用解析など
対応力場
GROMOS-96, OPLS/AA, AMBER, CHARMM, MARTINI, PLUMなど

リリース情報

こちらをご覧ください。

価格・ライセンス情報

価格

無償

ライセンス

GNU Lesser General Public License (GNU LGPL)

関連情報

マニュアル

チュートリアル

関連ソフトウェア

ベンチマーク情報