可視化・プリポスト処理に関するアプリケーション

ホーム » HPCソリューション » HPCアプリケーション » 可視化・プリポスト

HPCアプリケーション

可視化・プリポスト処理に関するアプリケーション

Gaussian社純正のGaussian用プリポストプログラム
GaussView
GaussViewは米Gaussian社純正のGaussian用プリポストプログラムです。Gaussian に渡す入力ファイルの作成の支援および、Gaussianによって計算された出力結果を可視化し、グラフィカルに分析の支援のために開発されたグラフィカル・ユーザーインターフェースです。UNIX版、Windows版、Mac版があります。サードパーティ製プリポストプログラムでは行えないような細かい操作も、GUI上で操作できることが特長です。
弊社ではGaussViewのライセンスの取り扱いをしております。
GaussView価格表:アカデミック価格 / コマーシャル価格
http://www.gaussian.com/g_prod/gv5.htm
世界中のユーザーから評価された可視化の標準ツール
AVS/Express
AVS/Expressは、米Advanced Visual Systems Inc.が開発した、シミュレーション結果や実験・計測データのポスト処理を行う汎用可視化プログラムです。最大の特長は、様々な機能がモジュールと呼ばれる部品として提供され、モジュール同士をマウス操作で組み合わせるだけで意のままの可視化を簡単に実現します。世界中のユーザーから可視化の標準ツールとして評価され、流体や構造解析をはじめ、気象、土木、環境、建築、天文、宇宙、分子、材料、医療など幅広い分野で利用されています。分野別に特化した機能強化も行っています。
http://www.avs.com/solutions/express/
http://www.cybernet.co.jp/avs/products/avsexpress/
NAMDなどの生物学的システム計算向けプリポストプログラム
VMD
VMDは米イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校のTheoretical and Computational Biophysics Group (TCB)とParallel Programming Laboratory (PPL)との共同研究により開発された計算プログラムNAMDに対応した無償で入手可能なプリポストプログラムです。ビューワーとして、タンパク質、核酸、脂質二重層アセンブリのような生物学的システムのモデル化、可視化、分析のために設計されています。NAMDだけではなく対応プログラムが非常に多彩で、AMBER、VASP、GAMESS、GROMACSなどの計算結果の可視化も可能です。
http://www.ks.uiuc.edu/Research/vmd/
結晶・分子構造向け可視化プログラム
XCrySDen
XCrySDenはスロベニア・Jozef Stefan InstituteのAnton Kokaljらによって開発された結晶や分子構造向け可視化プログラムです。X-Window環境下で実行します。計算化学プログラムGaussian、CRYSTAL、WIEN2k などの様々なソフトウェアに対応しています。XSFファイルへの変換ツールを使用することによりVASP、SIESTA、CASTEPなどの計算結果も可視化することも可能です。XCrySDen はGNU GPLライセンスに基づいて無償で配布されています。
弊社が出荷するマシンでは標準でインストールしております。
XCrySDen ユーザーマニュアル (PDF:633KB)
http://www.xcrysden.org/
Webブラウザ上で動作するプリポストプログラム
WebMO
WebMO, LLCが開発したGAMESS、Gaussian、Molpro、NWChem、Q-Chemなどの入力ファイルの作成からジョブの投入、可視化までを一括してWebブラウザ上で行えます。 WebMOアプリをインストールすることでAndroid、iOSでも動作可能です。完全にHTML5で記述され、特別なプラグインは必要ありません。総合的な3D分子エディタ、総合的な分子力学構造最適化機能、IR/UV/NMRスペクトル、基準振動(静止およびアニメーション)、原子電荷、構造最適化経路を含む、ジョブ結果の可視化が可能です。機能が拡張された有償版もあります。
https://www.webmo.net/
各種計算プログラムと連携する国産分子モデリング・可視化プログラム
Winmostar™
Winmostar™は千田範夫氏によって開発され、株式会社クロスアビリティが販売している分子モデリング・可視化プログラムです。無償版では分子モデリング機能、プレゼンテーション機能、分子形状解析、MOPAC6による半経験的量子化学計算をPC上で実現します。各種計算プログラムに対する入力データの作成、起動、結果の表示を行うためには専用のパックが必要です。専用のパックは、量子化学計算に必要なMOパック、分子動力学計算に必要なMDパック、固体物理計算に必要なSolidパックが用意されています。最新版はV7.002です。
https://winmostar.com/jp/

【免責事項:外部リンクについて】弊社は本サイトへリンクを張っている第三者のサイト(以下、外部リンクといいます)の確認を行っておりません。 また弊社は外部リンクの内容およびお客さまの外部リンクの使用に関連して発生したいかなる損害に対しても責任を負いません。 本サイトから第三者のサイトへリンクしていることが、当該サイトの商品やサービスを保証するものでもなく、また外部リンクにある情報は、 弊社が保証したものでも、認めたものでもありません。あらかじめご了承くださいますようお願いします。

お問い合わせ

■ フォームからのお問い合わせ

お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。うまく送信されない場合は、メールでお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

■ 電話・FAXでのお問い合わせ

number

【免責事項】