エレクトロニクス・電磁界に関するアプリケーション

ホーム » HPCソリューション » HPCアプリケーション » エレクトロニクス・電磁界

HPCアプリケーション

エレクトロニクス・電磁界に関するアプリケーション

高周波3次元フルウェーブ電磁場解析シミュレーションの業界標準
ANSYS HFSS
米ANSYS社のANSYS HFSSは現代の高度なエレクトロニクス産業を支える高周波むけ電磁場解析プログラムです。マイクロ波および高速デジタル用途製品を解析するための有限要素法(FEM)、積分方程式など高度な手法に基づく最先端のソルバーが提供されています。マイクロ波デバイスの設計に欠かせないツールであり、電子部品の形状から製品開発に直結するデータを得ることが可能です。また、メッシュやCADデータの扱いに優れ、解析作業そのものが結果に影響を与えるというシミュレーションにありがちな問題を回避しています。
なお、高周波ではない分野には ANSYS Maxwellという製品がラインアップされています。
http://www.ansys.com/ja-JP/products/electronics/ANSYS-HFSS
設計者自らが電卓のように気軽に利用する電磁波・熱伝導解析プログラム
Femtet
日本のエレクトロニクス産業を支える村田製作所が、社内研究開発のために作成した解析プログラムを2008年から一般にも販売しています。「設計者自らが電卓のように気軽に利用するCAE」というコンセプトで開発された有限要素法(FEM)解析プログラムです。有用性については、村田製作所自身が業績で証明しているといっても良いかもしれません。 物質内の電磁場解析や圧電、それに伴う熱・応力・音場解析などに特に威力を発揮します。競合アプリケーションよりも圧倒的に安く、新規ユーザーの導入障壁が低いことが特長です。}
http://www.muratasoftware.com/products/
電気機器設計開発のための国産シミュレーションプログラム
JMAG
JMAGは株式会社JSOLが1983年に開発した、電気機器設計開発のための国産シミュレーションプログラムです。世界中の企業、大学で利用され、数多くの製品開発に貢献しユーザーの声で長年にわたり改良を重ねてきました。駆動部品の開発に必要な機能を統合し、CAE の専門家でなくとも素早く実用的な解析が可能となるように作られています。熟練技術者にも納得のいく製品となっています。指定された計算を行うだけのプログラムが多い中、製品開発に本当に必要な、面倒な計算を簡便に行えるよう設計されています。
https://www.jmag-international.com/jp/index.html
世界中の半導体ビジネスを支えるLSI設計プログラムラインアップ
SILVACO 社製品
米シルバコ(SILVACO)社は半導体ビジネスに必要な、プロセスデバイスシミュレーター、LSI設計ツール、さらに量産実績を持つ半導体IPなど、回路設計から半導体製造プロセスまでのプログラムをラインアップしています。デジタル・アナログ回路を問わず、プロセス・デバイス用TCAD、寄生素子抽出ツール、SPICEシミュレーター、SPICEモデリングツール、回路設計、レイアウト設計、検証ツール、Verilogシミュレーター設計、配置配線ツールなどのLSI設計に必要なプログラムをほぼすべて網羅しています。
世界中の半導体ビジネスを支えるリーディングカンパニーである SILVACO 社とは、共同でアプリケーションのベンチマークを取得し、教育機関向けバンドルモデルの販売を行うなど、常に良好な関係を続けています。
http://www.silvaco.co.jp/

【免責事項:外部リンクについて】弊社は本サイトへリンクを張っている第三者のサイト(以下、外部リンクといいます)の確認を行っておりません。 また弊社は外部リンクの内容およびお客さまの外部リンクの使用に関連して発生したいかなる損害に対しても責任を負いません。 本サイトから第三者のサイトへリンクしていることが、当該サイトの商品やサービスを保証するものでもなく、また外部リンクにある情報は、 弊社が保証したものでも、認めたものでもありません。あらかじめご了承くださいますようお願いします。

お問い合わせ

■ フォームからのお問い合わせ

お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。うまく送信されない場合は、メールでお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

■ 電話・FAXでのお問い合わせ

number

【免責事項】