構造・流体・熱・建築アプリケーション

ホーム » HPCソリューション » HPCアプリケーション » 構造・流体・熱解析アプリケーション

HPCアプリケーション

構造・流体・熱解析アプリケーション

ANSYS社製品の広範囲流体解析ソリューション
CFX / Fluent
米ANSYS社のANSYSは、流体・構造解析、エレクトロニクス、半導体などを統合したパッケージソリューションで、マルチフィジックス連成解析の実現に力を入れています。そのソルバーの多くはそれぞれの分野で実績を積んできたものがベースであり、そのカバー範囲の広さと深さには目を見張るものがあります。特に、流体解析向けのANSYS CFDには、CFXとFluentという単独でも十分強力なプログラムの取り込みに成功しています。設計・製造のための解析、さらには最終的な製品挙動の解析で確信を持てる結果を得ることが可能です。
HPCシステムズではかねてより ANSYS に搭載される多くのアプリケーションのベンチマークを行い、お客様のビジネスに最適なシステムの提案を手掛けてきた実績があります。
http://www.ansys.com/ja-JP/products/Fluids
エムエスシーソフトウェア社製品の流体解析ソリューション
MSC Nastran / Marc
米エムエスシーソフトウェア(MSC)は、複数の解析分野間の相互作用をモデリングして精度および製品の安全性・信頼性を高める先進的なソリューションとして、複合領域シミュレーションを展開してきました。そのうち、MSC Nastranは実世界におけるシステムの応力やひずみの挙動、動的・振動応答、非線形挙動を解くときに威力を発揮する、世界で最も信頼性の高いソルバーです。また、Marcは静的動的あるいはマルチフィジックスにおける製品の応答を高い精度で計算するための強力な汎用非線形有限要素解析ソリューションです。
http://www.mscsoftware.com/ja/product/msc-nastran
http://www.mscsoftware.com/ja/product/marc
ダッソー・システムズSIMULIAブランドの有限要素解析ソリューション
Abaqus
仏ダッソー・システムズSIMULIAブランドが開発したAbuqus Unified FEA製品スイートは、有限要素解析(FEA)プログラムの代表格として認知されています。日常的な解析から高度なエンジニアリングの問題まで、多種多様な産業アプリケーションをカバーする強力で完璧なソリューションです。シミュレーションの専門性や興味のある領域が異なっても、情報の厳格性を損なうことなく、チームで協調してシームレスにシミュレーション・データや承認済み手法を共有することが可能になります。最新版はAbaqus 2016です。
HPCシステムズは、お客様の的確で効果的な投資を実現するため、導入システムのベンチマークをはじめとした実機検証をはじめ、システム構築までを一貫して行える環境を整えております。
http://www.3ds.com/ja/products-services/simulia/products/abaqus/
シーメンス社の業界最高レベルの内燃機関・マルチフィジックスソリューション
STAR-CD / STAR-CCM+
独シーメンスAG社が開発している主力製品STAR-CDは、業界最高レベルの内燃機関シミュレーションプログラムです。燃焼や噴霧、液膜、熱、質量の移動、非定常、乱流効果および移動境界のシミュレーションを行うために必要な物理モデルが充実しています。また、STAR-CCM+は単なる数値流体力学(CFD)プログラムではなく、流れ、伝熱、応力の問題を解析するために使い勝手と解析速度の優れた完全なエンジニアリングアプリケーションです。3ヶ月に1度のメジャーアップデートにより機能を追加し続けています。
HPCシステムズはかねてより、お客様のベンチマーク取得から機種選定に携わっており、STAR-CCM+のバンドル製品を世界販売した実績もあります。また、ハードウェアパートナーとして認定されており協業関係にあります。世界に先駆けて提供された従量課金ライセンス Power on Demand と、弊社のリモートサービス TERA の組み合わせをぜひご検討ください。
http://mdx.plm.automation.siemens.com/
ソフトウェアクレイドル社の国産数値流体力学ソリューション
STREAM / SCRYU / Tetra
ソフトウェアクレイドル社は日本企業であり、製品開発も国内で行われています。同社の流体解析ソフトは、ユーザーが目的とする計算を簡易に、かつ必要十分に実現できるよう、目的に合わせてラインナップされています。直交構造格子を採用して空調などの大まかだが規模が大きな計算を少ない計算リソースで解析できるSTREAM。非構造格子を採用して複雑形状に忠実な計算を実用的に行え、自動メッシュまで備えたSCRYU/Tetra。どちらも1CPUでの動作はもちろん、高性能並列計算機による大規模計算にも対応します。
http://www.cradle.co.jp/products/
世界で初めての汎用数値流体力学解析プログラム
PHOENICS
PHOENICSは、英CHAM社が開発した世界で初めての汎用数値流体力学(CFD)プログラムです。熱流体解析のパイオニアコードとして知られています。後発のCFDでも見られがちだったメッシュ作成の困難、移動物体の解析の困難、カスタマイズの困難などの問題点をしっかりと潰し、CFDの専門家でなくても実用計算を可能とするだけの使い勝手と同時に、高い応用性を両立しています。並列計算に関しても構造格子の特徴を活かし、高性能を発揮します。ライセンスやサポートが低価格で、新規ユーザーの導入障壁が低いのも大きな特長です。
http://www.cham.co.uk/
http://www.phoenics.co.jp/
完全オープンソースの物理場の演算プログラム群
OpenFOAM
OpenFOAM は、ESI グループ傘下のOpenCFD社がOpenFOAM Foundationを通じてリリースしている完全オープンソースプログラム群です。数値流体力学(CFD)プログラムとして知られていますが、流体にとどまらず空間に分布したデータの動き全てを対象としています。C++により、多くの物理モデルがライブラリ化され、新たなモデルや理論からのオリジナルソルバーを開発する基礎としても秀逸です。多くのユーザーやコミュニティーが開発に携わり、今や流体にとどまらず社会現象にいたるまで適用範囲を広げています。
http://openfoam.com/
FrontFlow
FrontFlow
FrontFlowシリーズは文部科学省による「戦略的革新シミュレーションソフトウェアの研究開発プロジェクト」のうち、流体解析分野の成果から生まれたプログラムです。目的に応じてFrontFlow/redとFrontFlow /blueの系統があり、どちらも理論的基礎は非定常流動を高精度に予測可能なLarge Eddy Simulation(LES)です。redは燃焼を伴うような非定常な乱流の予測をします。blueは非圧縮性流体の非定常流れを高精度に予測します。パッケージソフトとしてアドバンスソフト株式会社から発売されています。
http://www.ciss.iis.u-tokyo.ac.jp/rss21/theme/multi/fluid/fluid_softwareinfo.html
http://www.advancesoft.jp/product/advance_frontflow_red/
風力発電の適地選定に適した画期的な非定常・非線形風況シミュレータ
RIAM-COMPACT
RIAM-COMPACTは、九州大学発ベンチャー企業の株式会社リアムコンパクトを中心に西日本技術開発株式会社、株式会社GIS研究所で開発されている非定常・非線形風況シミュレータです。このソフトウェアのコア技術は、九州大学応用力学研究所の内田孝紀准教授らによって開発され、株式会社産学連携機構九州(九大TLO)から株式会社リアムコンパクトが独占的ライセンス使用承諾を得ています。 時々刻々と変化する、風に対する建物や地形の効果を高精度に予測可能であり、主に風力発電の適地選定に活用されています。
http://riam-compact.com/

【免責事項:外部リンクについて】弊社は本サイトへリンクを張っている第三者のサイト(以下、外部リンクといいます)の確認を行っておりません。 また弊社は外部リンクの内容およびお客さまの外部リンクの使用に関連して発生したいかなる損害に対しても責任を負いません。 本サイトから第三者のサイトへリンクしていることが、当該サイトの商品やサービスを保証するものでもなく、また外部リンクにある情報は、 弊社が保証したものでも、認めたものでもありません。あらかじめご了承くださいますようお願いします。

お問い合わせ

■ フォームからのお問い合わせ

お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。うまく送信されない場合は、メールでお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

■ 電話・FAXでのお問い合わせ

number

【免責事項】