ラックマウントサーバー製品ラインナップ

ホーム » HPCソリューション » ラックマウントサーバー製品ラインナップ » HPC7000-XSL448R2Sの特長

| 特長 | 仕様 | 価格 | 製品一覧 | 製品カタログ |

HPC7000-XSL448R2Sの特長

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを4基搭載(最大112コア)
最大3TBの大容量メモリを搭載可能なハイエンドHPCサーバー
HPC7000-XSL448R2S_main_small HPC7000-XSL448R2S
HPC7000-XSL448R2Sは、インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載するハイエンドHPCサーバーです。
2Uサイズのラックマウント筐体に最大4CPU(112コア)、3TBメモリ、3.5型 SAS/SATA HDDを最大24台まで搭載することができます。
単体ノードでも充分な並列数とメモリ容量が確保でき、大規模解析に大きな威力を発揮します。
HPC7000-XSL448R2S_main_banner HPC7000-XSL448R2S_front_banner HPC7000-XSL448R2S_rear_banner HPC7000-XSL448R2S_mb_banner

製品の特長

■ 最大28コアの最新CPU、インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを4基搭載可能

badge-xeon

HPC7000-XSL448R2Sは、14nm世代の最新CPU、インテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサーに対応したハイエンドHPCサーバーです。Xeon® Platinum(8000番台)およびXeon® Gold(6000番台または5000番台)を4基搭載することができます。最上位モデルのXeon® Platinum 8180を選択することで、最大112コアまで実装することができます。

■ 最大3TBの大容量メモリを搭載可能

HPC7000-XSL448R2Sは、DDR4-2666対応メモリスロットを48本搭載し、64GBメモリモジュールを使用すると最大3TBのメモリ容量を確保することができます。大規模なメモリ空間を必要とする用途に最適です。

■ 前面からアクセスできるHDDエンクロージャに最大24台の2.5型 HDDが搭載可能

HPC7000-XSL448R2Sは、2.5型 SAS/SATA HDDを最大24台搭載可能です。HDDは前面からアクセスできるホットスワップエンクロージャに収納され、レバー操作で交換できるため、メインテナンス作業が容易に行えます。

■ 最上位 80PLUS TITANIUM 認証を取得した高効率電源を搭載80plus_titanium_logo

HPC7000-XSL448R2Sは、80PLUSで最上位ランクの80PLUS TITANIUM認証を取得した高効率な電源を搭載しています。80PLUS認証とは、交流から直流への変換効率を保証するものです。80PLUS TITANIUM認証は、負荷率10%/20%/50%/100%でそれぞれ90%/92%/94%/90%という高い変換効率基準をクリアしたものだけに与えられます。

■ 冗長化電源搭載による高い障害耐性

HPC7000-XSL448R2Sは、100Vから240Vに対応した1600W電源ユニットを2個搭載し、電源ユニットに障害が発生した場合でもサーバーの運転を継続するための電力を充分に供給できる冗長性を持っています。これにより万が一の電源ユニット障害によるダウンタイムを最小限に抑えることが出来ます。

■ 2Uラックマウント筐体が余裕の拡張性を確保

HPC7000-XSL448R2Sは、PCI-Express 3.0(x16)を6スロット、PCI-Express 3.0(x8)を5スロット備えており、RAIDアレイコントローラー、InfiniBandなどの拡張カードを搭載可能とする余裕の拡張性を確保しています。

■ IPMI2.0 (Intelligent Platform Management Interface 2.0) が高度な遠隔監視、操作を実現

標準搭載されたIPMI2.0機能は専用のLANポートを備え、リモートによる温度、電力、ファンの動作、CPUエラー、メモリエラーの監視を可能にします。また、電源のオンオフ、コンソール操作を遠隔から行うことができます。これらの機能によりシステムの信頼性、可用性を高め、ダウンタイムとメインテナンス費用を圧縮することを可能にします。

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー

Skylake-SP-ticktockインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーは、新世代マイクロアーキテクチャ「Skylake」に基づき設計されたインテル®の最新CPUです。前世代に比べ、SIMDベクトル幅が2倍となり、 倍精度浮動小数点数にして8個を1命令で処理可能な AVX-512拡張命令セットに対応しました。 さらに、その増大したロード・ストア要求に答えるべく 各ユニットもあわせて増強され、1cycleあたり 32DP(倍精度演算)、 64SP(単精度演算)をこなせる強力なハードウェアが実現しています。 その上、6メモリチャンネルとなりメモリ帯域が1.5倍に強化され、 熱流体などメモリ帯域でサチりがちなアプリケーションの実行への 適性が向上しています。

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーの特長

Skylake-SP-architecture

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーの仕様
CPUランク CPUモデル ※1 対応ソケット数 コア数 動作周波数 LLC UPIリンク速度 UPI数 ※2 DDR4周波数 TDP 1CPUの倍精度性能 ※3
Intel® Xeon® Platinum 8180M 8 28 2.5GHz 38.5MB 10.4GT/s 3 2666 205W 2240.0GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8180 8 28 2.5GHz 38.5MB 10.4GT/s 3 2666 205W 2240.0GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8176M 8 28 2.1GHz 38.5MB 10.4GT/s 3 2666 165W 1881.6GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8176F ※4 8 28 2.1GHz 38.5MB 10.4GT/s 3 2666 173W 1881.6GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8176 8 28 2.1GHz 38.5MB 10.4GT/s 3 2666 165W 1881.6GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8170M 8 26 2.1GHz 37.75MB 10.4GT/s 3 2666 165W 1747.2GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8170 8 26 2.1GHz 37.75MB 10.4GT/s 3 2666 165W 1747.2GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8164 8 26 2.0GHz 37.75MB 10.4GT/s 3 2666 150W 1664.0GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8168 8 24 2.7GHz 33MB 10.4GT/s 3 2666 205W 2073.6GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8160T 8 24 2.1GHz 33MB 10.4GT/s 3 2666 150W 1612.8GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8160M 8 24 2.1GHz 33MB 10.4GT/s 3 2666 150W 1612.8GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8160F 8 24 2.1GHz 33MB 10.4GT/s 3 2666 160W 1612.8GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8160 8 24 2.1GHz 33MB 10.4GT/s 3 2666 150W 1612.8GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8153 8 16 2.0GHz 22MB 10.4GT/s 3 2666 125W 1024.0GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8158 8 12 3.0GHz 24.75MB 10.4GT/s 3 2666 150W 1152.0GFLOPS
Intel® Xeon® Platinum 8156 8 4 3.6GHz 16.5MB 10.4GT/s 3 2666 105W 460.8GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6152 4 22 2.1GHz 30.25MB 10.4GT/s 3 2666 140W 1478.4GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6148F 4 20 2.4GHz 27.5MB 10.4GT/s 3 2666 160W 1536.0GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6148 4 20 2.4GHz 27.5MB 10.4GT/s 3 2666 150W 1536.0GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6138T 4 20 2.0GHz 27.5MB 10.4GT/s 3 2666 125W 1280.0GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6138F 4 20 2.0GHz 27.5MB 10.4GT/s 3 2666 135W 1280.0GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6138 4 20 2.0GHz 27.5MB 10.4GT/s 3 2666 125W 1280.0GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6154 4 18 3.0GHz 24.75MB 10.4GT/s 3 2666 200W 1728.0GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6150 4 18 2.7GHz 24.75MB 10.4GT/s 3 2666 165W 1555.2GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6140M 4 18 2.3GHz 24.75MB 10.4GT/s 3 2666 140W 1324.8GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6140 4 18 2.3GHz 24.75MB 10.4GT/s 3 2666 140W 1324.8GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6142M 4 16 2.6GHz 22MB 10.4GT/s 3 2666 150W 1331.2GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6142F 4 16 2.6GHz 22MB 10.4GT/s 3 2666 160W 1331.2GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6142 4 16 2.6GHz 22MB 10.4GT/s 3 2666 150W 1331.2GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6130T 4 16 2.1GHz 22MB 10.4GT/s 3 2666 125W 1075.2GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6130F 4 16 2.1GHz 22MB 10.4GT/s 3 2666 135W 1075.2GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6130 4 16 2.1GHz 22MB 10.4GT/s 3 2666 125W 1075.2GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6132 4 14 2.6GHz 19.25MB 10.4GT/s 3 2666 133W 1164.8GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6146 ※4 4 12 3.2GHz 24.75MB 10.4GT/s 3 2666 165W 1382.4GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6136 4 12 3.0GHz 24.75MB 10.4GT/s 3 2666 150W 1152.0GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6126T 4 12 2.6GHz 19.25MB 10.4GT/s 3 2666 135W 998.4GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6126F 4 12 2.6GHz 19.25MB 10.4GT/s 3 2666 125W 998.4GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6126 4 12 2.6GHz 19.25MB 10.4GT/s 3 2666 125W 998.4GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6144 ※4 4 8 3.5GHz 24.75MB 10.4GT/s 3 2666 145W 896.0GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6134M 4 8 3.2GHz 24.75MB 10.4GT/s 3 2666 130W 819.2GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6134 4 8 3.2GHz 24.75MB 10.4GT/s 3 2666 130W 819.2GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 6128 4 6 3.4GHz 19.25MB 10.4GT/s 3 2666 115W 652.8GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 5120T 4 14 2.2GHz 19.25MB 10.4GT/s 2 2400 105W 985.6GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 5120 4 14 2.2GHz 19.25MB 10.4GT/s 2 2400 105W 985.6GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 5119T ※4 4 14 1.9GHz 19.25MB 10.4GT/s 2 2400 70W 851.2GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 5118 4 12 2.3GHZ 16.5MB 10.4GT/s 2 2400 105W 883.2GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 5115 4 10 2.4GHz 13.75MB 10.4GT/s 2 2400 105W 768.0GFLOPS
Intel® Xeon® Gold 5122 4 4 3.6GHz 16.5MB 10.4GT/s 2 2400 105W 460.8GFLOPS
Intel® Xeon® Silver 4116T ※4 2 12 2.1GHz 16.5MB 9.6GT/s 2 2400 85W 806.4GFLOPS
Intel® Xeon® Silver 4116 2 12 2.1GHz 16.5MB 9.6GT/s 2 2400 85W 806.4GFLOPS
Intel® Xeon® Silver 4114T ※4 2 10 2.2GHZ 14MB 9.6GT/s 2 2400 85W 704.0GFLOPS
Intel® Xeon® Silver 4114 2 10 2.2GHZ 13.75MB 9.6GT/s 2 2400 70W 704.0GFLOPS
Intel® Xeon® Silver 4110 2 8 2.1GHz 11MB 9.6GT/s 2 2400 85W 537.6GFLOPS
Intel® Xeon® Silver 4109T 2 8 2.0GHz 11MB 9.6GT/s 2 2400 85W 512.0GFLOPS
Intel® Xeon® Silver 4108 2 8 1.8GHz 11MB 9.6GT/s 2 2400 85W 460.8GFLOPS
Intel® Xeon® Silver 4112 2 4 2.6GHZ 8.25MB 9.6GT/s 2 2400 85W 332.8GFLOPS
Intel® Xeon® Bronze 3106 2 8 1.7GHz 11MB 9.6GT/s 2 2133 85W 435.2GFLOPS
Intel® Xeon® Bronze 3104 2 6 1.7GHz 8.25MB 9.6GT/s 2 2133 85W 326.4GFLOPS

※1 CPUモデル(プロセッサー・ナンバー)の後のアルファベットM/F/Tには、以下の意味合いがあります。
 M(8180M/8176M/8170M/8160M/6140M/6142M/6134M/):1CPUあたりの対応メモリ容量が1.5TBのモデルです(通常は768GB)。
 T(8160T/6138T/6130T/6126T/5120T/5119T/4116T/4114T/4109T):組込み機器向けCPUです。長期にわたる入手性が約束される製品です。
 F(8176F/8160F/6148F/6138F/6142F/6130F/6126F):Omni-Path Fabric 統合タイプのCPUです。消費電力が10W増加します。
※2 CPUランク、CPUソケット数等の条件によってインテル® UPIによるCPU間接続数が異なります。以下をご参照ください。
 Bronze(31xx):2S-2UPI
 Silver(41xx):2S-2UPI
 Gold(51xx):2S-2UPI, 4S-2UPI capability
 Gold(61xx):2S-2UPI, 4S-2UPI, 4S-3UPI capability
 Platinum(81xx):2S-2UPI, 2S-3UPI, 4S-2UPI,4S-3UPI, 8S-3UPI capability
※3 定格動作周波数とAVX時動作周波数を同一と仮定した場合の理論ピーク性能(計算式は、定格動作周波数×コア数×32)。
※4 リリースが発表(Announced)されたCPUです。詳細はお問い合わせください。

拡張命令セット インテル® AVX-512

Skylake-SP-AVX-512 概要図インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーには、新しいSIMD命令セット AVX-512(Advanced Vector Extensions 512)が搭載されています。SIMDベクトル幅が512ビットに拡張され、以前の命令セットではベクトル化できなかったループのベクトル化や、より効率的なベクトル化を行うことができる新しい命令が含まれています。

CPU内の構造変化

Skylake-SP-”2DメッシュバスSandyBridge世代で採用されたリングバス接続方式は、シンプルで高速なデータ帯域を得られるメリットがありましたが、当時最大8だったコア数が今や28(3倍超)となり、網の直径が大きくなって、遠い経路が 増える欠点がありました。そこでSkylakeでは、コア数が多くなっても網の直径が小さく、全体的に近い経路を使える2Dメッシュバス接続方式に変更されました。また、キャッシュ容量比についても、従来に比べてL2キャッシュの容量が相対的に大きく変更され、熱流体や量子化学など、キャッシュへの連続的なアクセスが多いアプリケーションの高速化に効果的な設計となっています。

コア間の接続方式の変更:
Sandy Bridge~Broadwell Skylake
リングバス 2Dメッシュバス ※コアがメッシュ状に並んでいるとは限らない
コア数が多いとき、網の直径が大きくなって、遠い経路が増える欠点があった コア数が多くなっても網の直径が小さく、全体的に近い経路を使える
ミドルレベルキャッシュ容量の増大:
Broadwell まで Skylake
L2が小さく(256KB/core)、LLCが大きかった(2.5MB/core) L2が大きくなった(1MB/core)
  熱流体や量子化学など、キャッシュへの連続的なアクセスが多いアプリケーションの高速化に効果的
UPIの採用と通信速度の向上
  Sandy Bridge~Broadwell Skylake
バス規格名 QPI UPI(Ultra Path Interconnect)
基本構成はQPIと同じ
QPIの内部パケットを変更してより効率化を図ったもの
通信速度 9.6 [GT/s] 9.6~10.4 [GT/s]
エラーチェック 8-bit CRC 16-bit CRC
信頼性が向上した
メモリ帯域の増大

前世代では4であったメモリチャンネル数が6に増え(1.5倍)、さらに2666MHzメモリ動作に対応しました。1CPUのメモリ理論帯域は次のように向上しています。

インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0がCPU性能を最適化

ワークロードの急増に対応し、CPUの動作周波数をTDP以上に引き上げることを可能にするインテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0がインテル® Xeon プロセッサー スケーラブルファミリーに備わっています。供給電力とCPUの温度上昇をインテリジェントに管理し、ターボモードの持続時間を最適化します。

パフォーマンス

科学技術計算、CAE解析で利用するための計算機の開発

HPCシステムズでは最新のインテル® プロセッサーを搭載した計算機システムを量子化学計算、バンド計算、流体解析、構造解析、ゲノム解析をはじめとする科学技術計算、CAE解析用途に利用できるようにするため、計算機ハードウェアの開発、検証と各種アプリケーションの検証、最適化を行っています。筐体、HDD、メモリ、ネットワーク機器、各種カードなどの選定を行い、すべてのHPC製品は運用時と同じ連続高負荷状態でエージングを実施したうえで出荷され、初期不良を排除し運用開始後の不具合発生を最小限に抑えます。

高性能計算機を届いたその日から利用

HPCシステムズが提供するSystem Integration Packをご利用いただければ、用途に合わせた最適な構成選択を行い、オペレーティングシステムのインストール、ネットワーク設定からNTPによるクラスター内の時刻設定のセットアップ、NISによるユーザ認証情報の一括管理やNFSによるホーム領域の共有をはじめMPIセットアップやジョブ管理システムのセットアップなどHPCクラスターに必要なセットアップを済ませたうえでお届けしています。お客様は導入したその日から性能・安定性・操作性の高い計算機ソリューションを利用して研究、業務に専念することができます。

各種アプリケーションに対応

科学技術計算やCAE解析の各種アプリケーションについて社内で動作検証・性能確認を行い、環境設定まで含めてセットアップしています。ご導入にあたってお手持ちのインプットを使用したベンチマークテストも可能です。アプリケーションに合わせて最適なシステム構成をご提案いたします。

お問い合わせ

■ フォームからのお問い合わせ

お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。うまく送信されない場合は、メールでお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

■ 電話・FAXでのお問い合わせ

number

【免責事項】