ワークステーションラインナップ

ホーム » HPCソリューション » ワークステーション製品ラインナップ » HPC3000-XSL108TS-Silentの特長

| 特長 | 仕様 | 価格 | 製品一覧 | 製品カタログ |

HPC3000-XSL108TS-Silentの特長

最大18コアのインテル® Xeon® W プロセッサー対応
30dB(A)以下の静音性を実現する静音HPCワークステーション
HPC3000-XSL108TS-Silent_main_small HPC3000-XSL108TS-Silent
HPC3000-XSL108TS-Silentは、ハイエンドワークステーション向けのシングルソケットCPUとして新たに登場したインテル® Xeon® W プロセッサーを搭載する静音HPCワークステーションです。
コンパクトなミドルタワー筐体に、インテル® Xeon® W プロセッサーを1CPU(最大18コア)搭載。DDR4-2666対応メモリを最大512GB、3.5型 SAS/SATA HDDを最大4台搭載することができます。緻密に計算されたエアフロー設計により最大負荷時でも30dB(A)以下の静音性を実現しています。
HPC3000-XSL108TS-Silent_main_banner HPC3000-XSL108TS-Silent_front_banner HPC3000-XSL108TS-Silent_rear_banner HPC3000-XSL108TS-Silent_mb_banner

製品の特長

■ インテル® Xeon® W プロセッサー対応

Intel-Xeon-W-Processor

HPC3000-XSL108TS-Silentは、ハイエンドワークステーション向けシングルソケットCPUとして新たに登場したインテル® Xeon® W プロセッサーに対応しています。
インテル® Xeon® W プロセッサーは、インテル® Xeon® E5-1600ファミリーの後継モデルに位置付けされます。
インテル® Xeon® W プロセッサーは、先にリリースされたインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーとは異なり、1ノードあたり1基のみ搭載可能なCPUです。そのラインナップは4コアから最大18コアまでと幅広く、動作周波数の高いモデルを揃えています。全てのモデルでAVX-512 FMA ユニットを2つ備えており、従来製品(Broadwell-EP、E5-1600 v4 ファミリー)の2倍の理論性能を実現します。

■ 最大512GBメモリ搭載可能

HPC3000-XSL108TS-Silentは、DDR4-2666対応メモリスロットを8本搭載しています。64GBメモリモジュールを使用することで最大512GBのメモリ容量を確保することができます。

■ SSDなど2.5型ドライブを4台搭載可能な専用キャリア内蔵

最大4台の3.5型ドライブを内蔵可能なキャリアとは別に、SSDなどの2.5型ドライブを4台搭載することができる専用キャリアを内蔵しています。さらに5.25型ドライブベイを2個備え、コンパクトな筐体でありながらドライブ拡張の要求に十分応えることができます。

■ 高い変換効率を誇る80PLUS GOLD認証取得電源を搭載80plus_gold_logo

HPC3000-XSL108TS-Silentは、80PLUS GOLD認証を取得した高効率な電源を搭載しています。
80PLUS認証とは、交流から直流への変換効率を保証するものです。80PLUS GOLD認証は、負荷率20%/50%/100%でそれぞれ87%/90%/87%という高い変換効率基準をクリアしたものだけに与えられます。

■ 静音性を究極までつきつめたデスクサイドワークステーション

聴覚 dB(A) 音の大きさの目安
極めてうるさい 120 ジェット機のエンジン音・近くの雷鳴
110 バイクの加速音・自動車のクラクション
100 電車通過時のガード下
90 犬の鳴き声・騒々しい工場内
うるさい 80 電車の車内・空調機械室
70 掃除機・騒々しい街頭
普通 60 普通の会話・チャイム
50 レストランの店内・エアコンの室外機
静か 40 図書館・静かな住宅地
30 寝室・コンサートホール
極めて静か 20 木の葉のふれあう音・時計の秒針音
10 呼吸音

静音性を究極につきつめたHPC3000-XSL108TS-Silentは、最大負荷時でも図書館内の雑音レベル30dB(A)という静粛な環境をお約束します。緻密に計算されたエアフロー設計により静音性を保ちながら筐体内の熱を効率よく逃がし、温度上昇をおさえシステムの安定動作をサポートしています。


■ PCIe 3.0対応スロットが余裕の拡張性を確保

PCI Express 3.0に対応したフルハイト・フルレングスの拡張スロットがグラフィックス、RAID、InfiniBandなどのオプションカードを豊富に搭載可能とする拡張性を確保しています。


インテル® Xeon® W プロセッサー

Skylake-SP-ticktockインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーは、新世代マイクロアーキテクチャ「Skylake」に基づき設計されたインテル®の最新CPUです。前世代に比べ、SIMDベクトル幅が2倍となり、倍精度浮動小数点数にして8個を1命令で処理可能なAVX-512拡張命令セットに対応しました。さらに、その増大したロード・ストア要求に答えるべく各ユニットもあわせて増強され、1cycleあたり 32DP(倍精度演算)、 64SP(単精度演算)をこなせる強力なハードウェアが実現しています。

インテル® Xeon® W プロセッサーの特長
Xeon-W-architecture
インテル® Xeon® W プロセッサーの仕様
プロセッサー・
ナンバー
コア数 動作周波数
(AVX未使用)
動作周波数
(AVX2)
動作周波数
(AVX-512)
FMA数 Last Level
Cache
DDR4周波数 TDP 1CPUあたりの
倍精度性能 ※
W-2195 18 2.3GHz N/A N/A 2 24.75MB 2666 / 2400 / 2133 / 1866 / 1600 140W 1324.8GFLOPS
W-2155 10 3.3GHz N/A N/A 2 13.75MB 2666 / 2400 / 2133 / 1866 / 1600 140W 1056.0GFLOPS
W-2145 8 3.7GHz N/A N/A 2 11MB 2666 / 2400 / 2133 / 1866 / 1600 140W 947.2GFLOPS
W-2135 6 3.7GHz N/A N/A 2 8.25MB 2666 / 2400 / 2133 / 1866 / 1600 140W 710.4GFLOPS
W-2133 6 3.6GHz N/A N/A 2 8.25MB 2666 / 2400 / 2133 / 1866 / 1600 140W 691.2GFLOPS
W-2125 4 4.0GHz N/A N/A 2 8.25MB 2666 / 2400 / 2133 / 1866 / 1600 120W 512.0GFLOPS
W-2123 4 3.6GHz N/A N/A 2 8.25MB 2666 / 2400 / 2133 / 1866 / 1600 120W 460.8GFLOPS

※AVX時動作周波数が不明な場合は、それが定格動作周波数と等しいと仮定して算出しています。

CPU内の構造変化

SandyBridge世代で採用されたリングバス接続方式は、シンプルで高速なデータ帯域を得られるメリットがありましたが、コア数に比例して網の直径が大きくなるため、遠い経路が 増える欠点がありました。
そこでSkylakeでは、コア数が多くなっても網の直径が小さく、全体的に近い経路を使える2Dメッシュバス接続方式に変更されました。

コア間の接続方式の変更:
Sandy Bridge~Broadwell Skylake
リングバス 2Dメッシュバス ※コアがメッシュ状に並んでいるとは限らない
コア数が多いとき、網の直径が大きくなって、遠い経路が増える欠点があった コア数が多くなっても網の直径が小さく、全体的に近い経路を使える
インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0がCPU性能を最適化

ワークロードの急増に対応し、CPUの動作周波数をTDP以上に引き上げることを可能にするインテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0がインテル® Xeon プロセッサー スケーラブルファミリーに備わっています。供給電力とCPUの温度上昇をインテリジェントに管理し、ターボモードの持続時間を最適化します。

科学技術計算、CAE解析で利用するための計算機の開発

HPCシステムズでは最新のインテル® プロセッサーを搭載した計算機システムを量子化学計算、バンド計算、流体解析、構造解析、ゲノム解析をはじめとする科学技術計算、CAE解析用途に利用できるようにするため、計算機ハードウェアの開発、検証と各種アプリケーションの検証、最適化を行っています。筐体、HDD、メモリ、ネットワーク機器、各種カードなどの選定を行い、すべてのHPC製品は運用時と同じ連続高負荷状態でエージングを実施したうえで出荷され、初期不良を排除し運用開始後の不具合発生を最小限に抑えます。

高性能計算機を届いたその日から利用

HPCシステムズが提供するSystem Integration Packをご利用いただければ、用途に合わせた最適な構成選択を行い、オペレーティングシステムのインストール、ネットワーク設定からNTPによるクラスター内の時刻設定のセットアップ、NISによるユーザ認証情報の一括管理やNFSによるホーム領域の共有をはじめMPIセットアップやジョブ管理システムのセットアップなどHPCクラスターに必要なセットアップを済ませたうえでお届けしています。お客様は導入したその日から性能・安定性・操作性の高い計算機ソリューションを利用して研究、業務に専念することができます。

各種アプリケーションに対応

科学技術計算やCAE解析の各種アプリケーションについて社内で動作検証・性能確認を行い、環境設定まで含めてセットアップしています。ご導入にあたってお手持ちのインプットを使用したベンチマークテストも可能です。アプリケーションに合わせて最適なシステム構成をご提案いたします。

お問い合わせ

■ フォームからのお問い合わせ

お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。うまく送信されない場合は、メールでお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

■ 電話・FAXでのお問い合わせ

number

【免責事項】